箪笥の肥やしになっている着物の様々な活かし方をご紹介

高級な着物は高級な洋服に変身します

もう着ることもないだろうとは思っても、なかなか処分する気になれないのが着物ですよね。特別な日に着るものだからこそ、見るたびに大切な思い出がよみがえります。そうはいっても、着物は管理も大変です。処分するのではなく、うまく活用してみてはどうでしょう。

着物の活用として近ごろ注目を集めているのが、洋服へのリメイクです。高級な素材にふさわしく、礼装用のスーツやワンピースにオーダーメイドで縫製します。費用は2万円前後から。ちょっと高いと感じるかもしれませんが、着物と同等の服地でスーツをオーダーメイドで仕立てることを考えると、素材代が不要なので格安です。
上前など、目立つ部分にシミや汚れがあるため、着なくなっていた着物でも、洋服にリメイクする場合は上手にシミを隠すことができます。

着物も下取りしてもらえる場合があります

古い着物の活用法として、下取り制を設けている呉服屋さんを利用する方法があります。
新しい着物を購入する際、手持ちの着物を持参すると、値引きをしてくれるというものです。一枚2000円から10000円くらいが相場です。「10万円以上の商品を購入する場合」といったように、条件付きの場合は、ノーブランドの古い着物は買い取り業者に出すよりわりがいいことも多いので、新しい着物を買いたいと思っているようでしたらおすすめです。

ただし、呉服屋さんの場合、どんな着物でも同一料金での下取りというお店がほとんどなので、品物によっては買い取り業者さんの方が高額を提示してくれます。下取りに出すときは、事前に一度、買い取り業者に見積もりを依頼してみましょう。

© Copyright Kimono Brands. All Rights Reserved.