中古着物をおしゃれに甦らせるコツ

着物リメイクなら着物地の美しい柄を生かせる!

箪笥や押し入れに、袖を通す機会のない着物が眠っているという人もいることかと思います。意外と保管場所を取ってしまう着物をそのまま置いておくのではなく、おしゃれに甦らせてみませんか。
繊細で美しく、肌触りの良い着物地を生かせる方法として注目されているのが、着物リメイクです。リメイクの専門業者に依頼して好みの形に作ってもらうこともできますし、自分でリメイクするのも素敵ですよ。
着物リメイクで作れる物は、服や服飾雑貨など様々です。バッグや帽子、マフラーなどお出掛けに役立つおしゃれアイテムに変身させると、リメイク雑貨をコーディネートのアクセントにして楽しめます。タペストリーやテディベアを作れば、ほっこり和めるお部屋作りに活用できます。

服に小物に!色んな物に変身させよう

大切な着物地の魅力を余すことなく引き出せる方法として人気があるのが、服にリメイクする方法です。着物になるべくハサミを入れず、本来の形を生かして作る方法で、おしゃれな服を作ってみるといいですよ。お出掛けにもぴったりの素敵なワンピースや、シンプルな服の上に羽織るだけでぐんと印象的なコーディネートになる上着など、着物地を色んな形で着こなしましょう。
隙間時間を利用して作れる小物では、巾着やポーチ、バッグなどが人気です。また、細かいシボのある縮緬の着物を使って作る縮緬細工も、注目を集めています。お正月やひな祭りなど日本の行事にちなんだ細工物を中古着物を活用して作ると、玄関先やリビングなどに飾って愛でることができます。

© Copyright Kimono Brands. All Rights Reserved.